So-net無料ブログ作成
検索選択

最近のアフィリエイト224 [IT]

スポンサーリンク




〇〇さん、まいどです!

「きーち」こと川村〇一です。


僕は寒いのが苦手です。

だから沖縄に住んでたし、
香港にも住んでた・・・

そう言ってもいいくらい寒いのが苦手。


なのに・・・


それなのに・・・


なぜか「札幌なう」です。


メッチャ雪積もってます。

超寒いです。


冬の北海道は避けてたのに、
色々あって今回は来てしまいました。


せっかくなので楽しんで帰ろう!



んで今日は・・・


「ハンドリングのコツ」ってことで、
話していきたいと思います。


ハンドリング・・・・


ここで言う「ハンドリング」とは、
ビジネスを進めていく上での舵取り。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こういう認識でお願いします。


ネットビジネス系だと、

「自宅で1人で~」

なんてことも多いかも知れないけれど、
一般的にはビジネスなんてものは1人じゃできない。


他社と取引したりアライアンス組んだり、
自分のチームを作って動かしたり・・・

ありとあらゆるシーンで「チーム」が出来る。

これが当たり前。


こういう「チーム」をハンドリングできると、

・事業スピードが格段にアップする
・やりたいことが出来るようになる
・ミスが減って作業効率がアップする

などなど。

ビジネスを進めていく上で良いこと尽くし。


ハンドリング出来ない人が集まると、
事業が立ち上がるどころか雑談の雨あられ。

肝心な方向へは進まないし、
話は噛み合わないしで無茶苦茶になる。


ではどうすれば良いか?


これは至って簡単な話しで、

「自己中になること」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これである。


自己中って言うと聞こえが悪いけど、

「自分のペースで自分のやりたいように、
 自分のやりたいことをやる。」

要はこういう事ですね。


例えばMTG(ミーティング)してても、
自分が固めたい話を先にやっちゃう。

話が噛み合って無ければ、
繰り返し何度も話を引き戻す。

何が何でも自分の話したい事を話し切ること。


こうやって進めていくことで、
自然とチームのメンバーたちは、
〇〇さんのペースに巻き込まれていく。


こういう「巻き込む力」が、
経営者やボス、リーダーといった、

「人を動かす立場」

の人に求められる能力である。


そしてその能力と言うのは、
極端なことを言うならば、

「自己中であること」

だという話ですね。


これで伝わったかな??



あまりにも札幌が寒すぎて、
これ以上は頭が回りません。

なので今日はこれで以上。(笑)



それではまた!


Have a good day!





川村〇一



最近は世間話だけですねぇ(-。-;)


スポンサーリンク



nice!(9)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 9

コメント 1

soujirou-3

ボクはわがままとよく言われます
参考になりました

by soujirou-3 (2016-01-23 09:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。